イベント打ち上げ花火演出サービス専門

斉藤商店 茨城県結城市

茨城の情報

納豆だけじゃない!もらって嬉しい茨城のお土産10選

納豆だけじゃない!もらって嬉しい茨城のお土産10選

この記事のポイント

「茨城県を旅行するのだけど、何か素敵なお土産はないかな?」
「納豆以外で茨城県おすすめのお土産を知りたい!」

茨城県は古くは水戸藩が置かれた場所であり、深い文化を有しています。
そのため茨城県には実は隠れた名品が数多くあるのですね。
そこで、あなたが茨城県を訪れる際は是非とも様々なお土産品に目を凝らしてみてほしいと思います。

茨城県というと納豆のイメージが強いですが、当然ながら他にもお土産はあります。
そして隠れた名品にこそ茨城県の魅力は詰まっています。

今回は茨城県のおすすめお土産品を10つ紹介します
あなたがまだ知らないものもあるはずなので、是非ともチェックしてみてください。

是非ともおすすめしたい茨城県のお土産品10選

それでは早速、茨城県のお土産を見ていきましょう。
ここでは厳選した10つを紹介します。
テレビで紹介されたものもあるため、あなたが見たことあるお土産もあるかもしれませんが、今一度茨城県の魅力をチェックしてみてください。

山西商店「おみたまプリン」

山西商店の「おみたまプリン」は茨城県を代表するお土産です。
一時期はテレビで紹介された影響もあり、店舗によっては数分で完売するという現象が起きたほどです。
そのこだわりは厳選した原材料で、ノンホモジナイズドの牛乳、平飼いの卵など委細の妥協のない原材料が使われています。

また焼く際は低温でじっくりと焼かれるため、ふわりとした食感を楽しむことができます。
さらには余計な味付をしていないため、原材料本来の味わいをそのまま濃厚にしてプリンに詰め込んだような味になっています。
またパッケージも美しいため、お土産としての見た目にもこだわりたい方にもおすすめ。
茨城県を訪れたのなら、是非とも食べてほしいものであり、お土産に活用してほしい逸品です。

ファームクーヘン フカサク「メロンバーム」

あまり知られていないことですが、実は茨城県はメロンの生産量が日本一です。
メロンというと北海道のイメージも強いと思いますが、実は茨城県なのですね。
そんな茨城県が誇るスイーツが「メロンバーム」です。

こちらのバームクーヘンは、茨城県で収穫した青肉メロンをピューレに加工して生地に練り込んだものです。

そのため青肉メロンの爽やかで透き通るような甘い香りを感じることができます。
またメロン以外の卵、小麦粉などにもこだわりの原材料を使っています。
そのためメロンの味わいだけに頼っていない新の意味で美味しいバウムクーヘンなのです。

甘みは爽やかで舌に残らないので、普段は甘いものが苦手という人にもおすすめできる逸となっています。
あなたも是非とも茨城県のメロンバームを楽しんでみてください。

ラ・コート・ダジュール 「はんじゅくちーず」

 

この投稿をInstagramで見る

 

#Hanjyukucheese#Hanjukukobo#半熟工房

Sharon Lさん(@taikoo101)がシェアした投稿 -


つくば市にあるラ・コート・ダジュールは茨城県でも人気の洋菓子店です。
そこで作られる「はんじゅくちーず」は一口サイズのチーズケーキとなっています。
注目すべきは原材料に使われているフランス産の薫り高いクリームチーズです

スフレタイプのチーズケーキではありますが、チーズの濃厚さがあるため物足りなさを感じさせません。
一口でつまめるケーキなので、お土産としても大人気です。
万人に喜ばれるお土産を探している場合は、是非ともおすすめしたい逸品です。

運平堂 「大みか饅頭」

 

この投稿をInstagramで見る

 

コレ、本当に美味しい! #銘菓 いくらでも食べられる #大みか饅頭 #保存料等一切なし #運平堂 #日立 #茨城

KONAさん(@cona_thi)がシェアした投稿 -

日立市に本店を構える運平堂が作る「大みか饅頭」は1日に2万個を売ることすらある超人気の和菓子です。
人気の秘密は昔ながらの製法で保存料などを一切使わずに作られるその素朴ながらも非常に上品な味わいです。

薄皮の中に入っているのはこし餡なので、饅頭全体が非常に滑らかな舌触りであり、一度食べると心に残ること間違いなしです。
普段は饅頭を食べないという人にこそ是非とも食べてほしい逸品です。

幸田商店 「海風ほしいも」

茨城県は干し芋も有名です。

こちらの幸田商店は自社農園で育てたサツマイモを使って、加工までをすべて自社で手掛けています。
そのため一般的な干し芋とは一線を画する味わいを楽しむことができます。
その中でこちらの「海風ほしいも」は素材にこだわりを詰め込んだ最高の一品です。

通常の干し芋を想像して口に含むと、濃く深く豊かな味わいに驚くはずです
サツマイモの香りが鼻にふっと抜けて、その後に上品な甘みが口中に広がるのです。

茨城おみやげ大賞2016にも選ばれた品なので、是非ともおすすめしたい茨城土産です。
干し芋なので、年齢を問わず愛される点も素晴らしいですね。

お菓子のキクチ 「ほっしぃーも」

干し芋好きにおすすめしたいのは、先述した「海風ほしいも」だけではありません。
こちらの「ほっしぃーも」は、なんと干し芋のペーストが詰まったパイなのです。
ポイントはサツマイモのペーストではなく、「干し芋のペースト」である点です。

そのため通常のスイートポテトとはまた違った味わいのペーストを楽しむことができます。
干し芋をペーストにしたパイは全国を探してもそうそう見つけることができないので、茨城県ならではのお土産です。

ちなみに、食べる前にオーブンやトースターで少し温めると、パイ生地がさらにサクサクになり一層美味しく楽しむことができます

井熊總本家 「水戸の梅」

茨城県でちょっと変わった和菓子を探しているのなら、井熊總本家の「水戸の梅」は外せません。
求肥(ぎゅうひ)で白あんを包み込んであるのですが、なんとその求肥がさらに蜜漬けにした紫蘇の葉で包まれているのです
そのため紫蘇の香りを存分に楽しむことのできる大人の和菓子となっています。

深い紫の色あいにはじめは驚きますが、口に含むと紫蘇の香りの中でまろやかな白あんが口の中に広がります。
甘すぎず薫り高く、茨城のお土産の懐の深さを感じることのできる逸品なのです。

吉原殿中

 

この投稿をInstagramで見る

 

お菓子頂いた^^* #お客様から #水戸銘菓 #あさ川 #吉原殿中 #お初 #ありがとう #美味しく #いただきます 笑

Lisa*さん(@lisa.vr57)がシェアした投稿 -

吉原殿中は全国的に販売されているので、茨城県のお菓子というイメージがないかもしれません。
もち米から作ったあられを水飴で固めて棒状に成形したもので、ほろ甘さと香ばしさが口に広がるお菓子です。
またきな粉の風味もあり、それが一層香りを高めます。

シンプルなお菓子ではあるのですが、その素朴なような洗練されたような味わいが実に心に残るのですね。
茨城県を訪れずとも食べたことがあるかもしれませんが、茨城県にお立ちよりの際に是非とも現地で購入してみてください。

一口食べると、どこか懐かしさのある柔らかい気持ちになることができます。

丸三老舗 「元祖はま栗」

丸三老舗の「元祖はま栗」は、ハマグリの形をした栗入り最中です。
ハマグリの形をして最中の中に、求肥、あん、茨城産の栗が入っています

茨城県は栗もハマグリも有名なので、それら2つを掛け合わせた活きなおみやげですね。
甘すぎないあんと栗の組み合わせは抜群で、そこに求肥の食感が加わり、ただの最中にとどまらない深い味わいを生み出しています。

また最中がネットに入れられている点も、海でとったハマグリをイメージさせる面白い演出です
職場で配りやすいので、是非とも会社へのお土産として使ってください。

丸真食品 「舟納豆」

この記事では茨城県のお土産は納豆だけじゃないということを伝えたかったのですが、最後の最後で水戸納豆を一つ紹介します。
丸真食品の「舟納豆」です。

こちらの納豆は昔ながらの製法を頑なに守っているもので、美味しい水戸納豆の代表格といえる品です。
まさに正統派の味わいは、あなたの納豆に対する価値観を大きく変えてしまうでしょう。

豆本来の味わいを感じることができ、ほろりとした優しい食感です
また納豆が舟の形を模したパッケージに入っている点も美しいのです。
それこそ複数の舟を横に並べると、贈答品としても喜ばれます。

ただし舟納豆を購入する際は賞味期限に注意してください。
製造日から11日となっているので、旅行の早い段階で買わずに最終日に購入することをおすすめします。

若者からお年寄りまで、誰にでも喜ばれる茨城のお土産

ここまで10つのお土産を紹介しましたが、いかがだったでしょうか?
茨城県は納豆だけじゃないと理解していただけたのなら嬉しい限りです。

茨城県には紹介したとおり様々なお土産があります。
歴史を感じる銘菓から、昨今の流行を取り入れたオシャレな洋菓子までとにかく何でもそろうのが茨城県なのです。
お土産選びでは、相手に合わせたものを買う必要がありますが、それも茨城県でなら困ることはありません。

あなたのセンスと相手の満足を共に満たす素晴らしい一品を選んでみてください
もちろん納豆もおすすめなので、以下の記事もチェックしてみてくださいね。

茨城の納豆が美味しい4つの秘密!取寄可能な最高の水戸納豆5選

茨城県が納豆の発祥地なのには理由があるんですよ。その理由が気になりませんか?美味しい納豆で取り寄せ可能なものを5つご紹介しますね。

続きを見る

まとめ

今回は茨城県のお土産について紹介しました。
どれも万人受けするものであり、かつ味わいにも間違いがないので、あなたも是非とも食べてみてくださいね。
中には全国販売されているものもありますが、茨城県の大地を踏みしめながら食べるとまた一味違った印象を抱くかもしれません。

茨城の納豆が美味しい4つの秘密!取寄可能な最高の水戸納豆5選

茨城県が納豆の発祥地なのには理由があるんですよ。その理由が気になりませんか?美味しい納豆で取り寄せ可能なものを5つご紹介しますね。

続きを見る

プライベートメモリアル花火職人|斉藤商店

最高の瞬間は花火で演出しませんか?

YouTubeで大人気のヒカキンさんが、2017年8月に、ご自身YouTubeチャンネルの企画で、ヒカキンさん、セイキンさん、マスオさんの3人の共同企画で花火大会を開催されました。
花火のご提供を斉藤商店が全面的に協力させて頂き、500発の花火大会を開催。地元のみなさまにも大変喜ばれ、YouTubeやインターネットでも大きな話題を呼びました。

30万円からできるイベントをあなたもいかがですか?

詳しくはコチラ

  • この記事を書いた人
齋藤 浩明

齋藤 浩明

代表の齋藤です。花火は、昔から日本人に愛され、お祭りごとや祭事に打ち上げられ、人々の心を魅了してきました。 私は、1人ひとりの大切な想いを、オリジナルの花火を通じて最高の想いにしてお届けします。

-茨城の情報

Copyright© 斉藤商店 茨城県結城市 , 2019 All Rights Reserved.