花火・線香花火【動画】

国産線香花火、筒井時正「蕾々」を使ってみた感想レビューと燃焼時間【動画付き】

国産線香花火、筒井時正「蕾々」を使ってみた感想レビューと燃焼時間【動画付き】

さいとう
こんにちは。斉藤商店の齋藤です。

今回は当店で取り扱っている国産線香花火、筒井時正「蕾々(つぼみ)」のご紹介になります。

販売価格(税込): 5000円(32本入り)8本×4

こだわりの線香花火で過ごす特別な夏。

線香花火は非常に繊細で、職人の縒り方、火薬の量、気象条件で一つ一つ違う表現を見せます。

国産線香花火は火玉が大きく四段階に変化するのが特徴。

まるで人の一生のような時間をお楽しみください。

線香花火「蕾々(つぼみ)」パッケージと大きさ

線香花火「蕾々(つぼみ)」パッケージと大きさ

ギフトにもぴったりなお洒落なパッケージ。

線香花火「蕾々(つぼみ)」パッケージと大きさ

80年続く筒井時正玩具花火製造所の製品です。

線香花火「蕾々(つぼみ)」パッケージと大きさ

箱を開けると、線香花火の遊び方や注意事項を丁寧に書かれたお洒落なパンフレットが入っています。

海外の方にも嬉しい英語表記も。

線香花火「蕾々(つぼみ)」パッケージと大きさ

さらに開けていくと、高級感のある優しい色合いの線香花火が綺麗に並んでいます。

線香花火「蕾々(つぼみ)」パッケージと大きさ

パッケージの大きさは23㎝、線香花火本体は18〜19㎝と短めです。

一本一本手練れが作る線香花火は、火薬の量や和紙の厚さ、目の細かさにもこだわり、途中で火の玉が落ちず最後まで綺麗な火花を放ち続ける工夫がされています。

線香花火「蕾々(つぼみ)」の燃焼時間

1回目は55秒、2回目は少し風がありましたが64秒で、線香花火では珍しく風があっても安定した火花でした。

国産線香花火「蕾々(つぼみ)」を実際に使ってみた感想

国産線香花火「蕾々(つぼみ)」を実際に使ってみた感想

では早速、この高級線香花火を使ってみたいと思います。

持った瞬間から、安定した触り心地で「おぉー」と一つ一つ手作りの重みを感じます。

国産線香花火「蕾々(つぼみ)」を実際に使ってみた感想

着火するとボッと勢いよく燃え出します。

その振動もちゃんと手に伝わり迫力があります。

国産線香花火「蕾々(つぼみ)」を実際に使ってみた感想

着火してから約13秒かけて酸素を吸い込みながら火玉がどんどん大きくなっていき、花を咲かせる前の今にも弾けそうな瞬間を待っています。

国産線香花火「蕾々(つぼみ)」を実際に使ってみた感想

パッ、パッと1つずつ力強く火花が飛び出します。

迷いながらも一歩一歩進んでいく青春時代を連想させます。

国産線香花火「蕾々(つぼみ)」を実際に使ってみた感想

徐々に勢いが増してきて、「松葉」のように次々と火花が飛びだします。

国産線香花火「蕾々(つぼみ)」を実際に使ってみた感想

15秒ほど続くこの激しく飛び出す火花の様子は、結婚・出産・こどもの成長など幸せな出来事の多い時代を重ねながら眺めることができるでしょう。

国産線香花火「蕾々(つぼみ)」を実際に使ってみた感想

静かに余生を送る晩年のように、火花が一本一本と落ちていく「散り菊」の様子に変わります。

国産線香花火「蕾々(つぼみ)」を実際に使ってみた感想

20秒程かけて徐々に火花は小さくなり、光を失った瞬間、線香花火の一生は幕を閉じます。

火の玉が落ちないように作られた線香花火は、最後に静かに消えるその瞬間までしっかりと安定している印象でした。

国産線香花火「蕾々(つぼみ)」のこだわりについて

国産線香花火「蕾々(つぼみ)」のこだわりについて

一つひとつの行程に職人の技が凝縮している3代目・筒井良太が手掛ける線香花火。

花火の素材にもかなりのこだわりが。

淡くてどこか優しい色合いの和紙

箱を開けると自然の中にスッと溶け込む優しいピンク・ブルー・黄色・生成り色の線香花火が綺麗に並んでいます。

火薬を包んでいる和紙は、えんじゅく、くちなし、すおうなどの天然の素材を使った草木染めの優しい色合いに仕上げられています

八女の和紙を使用

火の勢いをスムーズに伝える福岡県八女産の、手すき和紙を使用しています

紙の厚さ、目の細かさによって火のまわり方が全然違うため、ここにもこだわりが。

国産線香花火「蕾々(らいらい)」のこだわりについて

火の玉を受け止める「首」

途中で火玉が落ちないように、手練れが親指と人差し指に全神経を集中させて強弱をつけながらひねっていきます

最後まで美麗なる火花を放ち続けるためのこだわりです。

火薬の量

線香花火に使われる火薬は0.08gです。

100分の1グラムのわずかな増減で燃え方が左右されるので、専用の道具で一つひとつ丁寧に火薬を盛っています。

国産線香花火「蕾々(らいらい)」のこだわりについて

油分を豊富に含んだ松煙

切ってから30年以上寝かせた宮崎産の松の根っこには、花火作りに欠かせない油分を豊富に含み、火薬に使う材料の要となる松煙にもこだわっています。

熟成による味わい

2〜3年ほど熟成させた松煙で作った線香花火は、どこかやわらかく温かみのある火花を散らし、ワイン同様味わいが深まります。

線香花火「蕾々(つぼみ)」を実際に使ってみた感想のまとめ

 

線香花火「蕾々(つぼみ)」を実際に使ってみた感想のまとめ

福岡県南部に位置する「みやま市」で80年間生産している筒井時正玩具花火製造所が手掛ける線香花火。

火薬の量から和紙、紙縒(こより)のより方に至るまで、一つひとつの行程に職人の技が凝縮しています。

しっかりした安定の火花がその証拠です。

残しておいて購入時のパッケージに入れ、湿気のない場所に保管しておくと、線香花火を熟成させて翌年の楽しみにすることもできます

自分の手で熟成させて楽しむという新しい花火の在り方を、是非体験してみませんか?

プライベートメモリアル花火職人|斉藤商店

最高の瞬間は花火で演出しませんか?

YouTubeで大人気のヒカキンさんが、2017年8月に、ご自身YouTubeチャンネルの企画で、ヒカキンさん、セイキンさん、マスオさんの3人の共同企画で花火大会を開催されました。
花火のご提供を斉藤商店が全面的に協力させて頂き、500発の花火大会を開催。地元のみなさまにも大変喜ばれ、YouTubeやインターネットでも大きな話題を呼びました。

30万円からできるイベントをあなたもいかがですか?

詳しくはコチラ

-花火・線香花火【動画】

© 2021 斉藤商店 茨城県結城市