プライベート打ち上げ花火演出サービス専門

斉藤商店 茨城県結城市

花火の話|斉藤商店

花火を3倍楽しむ!花火師しか知らない打ち上げ花火の内情をお伝えします

更新日:

4月の後半に入り夏の陽気になってきました。夏と言えば花火ですよね。どどーんと豪快な音が響き渡る、夜空に咲く幻想的な花火は必見です!そんな、めったに見れない花火の裏方の仕事やよくある質問などをご紹介します。

スポンサーリンク

花火ってどうやって打ち上げるの?

代表的な打ち上げ方は3つあります。                            

1早打ち

2単発打ち

3スターマイン(連続打ち上げ)

打ち上げ花火の打ち上げ方その1、早打ち

 

 

1本の筒に赤熱した焼金(鉄板又はチェーン)を入れ、打ち上げ火薬の入った袋を導火線部分に取り付けた花火玉を手に持って打ち上げ筒内に落として打ち上げる方法です。

 

打ち上げ花火の打ち上げ方その2、単発打ち

 

 

 

打ち上げ筒に打ち上げ火薬入れ次に花火玉を紐でゆっくり筒底に降ろした後、火だねを筒の中に入れて打ち上げる方法。

 

スポンサーリンク

打ち上げ花火の打ち上げ方その3,スターマイン

大小の花火玉を多数組み合わせて連結して打ち上げ、上空で連続的に花火が開く花火大会では人気のスターマイン。

 

スポンサーリンク

ハートやスマイルの打ち上げ花火って中身はどうなってるの?

花火の形にも様々な形がありますが弊社の個人向け打ち上げ花火サービスでお客様からの人気のハートやスマイルの形の花火の構造知りたいですか?知りたいですよね!

はいコチラ

 

ハートの形に置いていけば、花火が開いたときもハートの形になります。最近は、人気のキャラクターやご当地キャラなどの形をした花火もあります。でも、打ち上げた花火の向きがなかなか定まらないため、顔が横になってしまうことも。見せ方には難しさがあります。

ハートの花火を打ち上げたい方はこちらをクリック

 

打ち上げ花火は1発値段はいくら?

左が10号玉(30cm)、右が8号玉(27cm) と弊社スタッフの生井です。

世間話をしていると、この質問が一番多いです!(笑)花火って1発いくら?値段を聞いてみたくなるのは世の常、人の常。花火の値段もピン~キリまであります。もちろん花火玉の大きさによってまちまちです。直径15センチの5号玉で8000~10000円くらい。直径30センチの10号玉なら40000~50000円前後。花火玉の内容や付随する部品の有無、制作者によっても価格は変わります。これは1発の場合。この価格は「花火玉」だけ、の価格のことです。この値段、高いのでしょうか?それとも?私は、一度に楽しめるお客さんの数を考えたらけして高くはないのでは?と考えます。スターマインなどの連続打ち上げ花火では一発いくらとは勘定せず、その1セット(100発打ち上げる)でいくら、と決まっています。

打ち上げ花火はどのくらいの大きさで開くの?

尺玉=「しゃくだま」って聞きますよね?直径約30センチの花火で、およそ300メートルまで上昇し、直径300メートルほどの球形に開きます。東京タワーとほぼ同じ高さまで打ち上げられ、
直径約300mにも広がる巨大サイズの花火になるんです。

花火屋さんは夏以外は何やってるの?

夏のイメージが強い「花火」現在は花火が夏だけのものではない、という言い方なら皆さんも何となく理解できそうでは、ありませんか?いまや花火は一年中、日本のどこかで打ち上がっています。それは夏以外の花火大会だったり、お祭りの狼煙、イベントにと花火はいろいろな場所に登場します。季節を問わず、エンターテイメントの一環としてあらゆるイベントには欠かせない存在になっています。また、来年の企画、制作、なども冬の時季に行っています。現在の花火業界では花火大会よりもエンターティメントを考える方向に向かっています。日本伝統の芸術性と融合しながらお客様に楽しんでいただけるかが!今後の課題になります。企画・演出の仕事ですから性別は関係なく女性でも花火に関わる仕事がしたい方は自らのセンスが発揮できる仕事と考えております。

まとめ

花火は文化としての重要性と大きな大会になると百万人以上の観客を動員するという経済波及効果には、将来のビジョンを描く明るいヒントが隠されているといえます。又、スポーツ大会やテーマパークのイベント等、エンタテイメントとしての花火の演出効果も見逃せません。 老若男女が楽しめる花火!花火が好きな人・大勢の人を幸せな気分にする花火師は、社会的意義のある夢のある職業の一つです。

こんな仕事をしています。動画はこちら

プライベート打ち上げ花火|斉藤商店 茨城県結城市

今すぐ花火をみてみる

\ ※10万円相当の花火プレゼント中! /

  • この記事を書いた人
齋藤 浩明

saitou.shoten

斉藤商店、代表の齋藤です。花火は、昔から日本人に愛され、お祭りごとや祭事に打ち上げられ、人々の心を魅了してきました。 豪快な音と共に、一瞬で広がる幻想的な光の模様が、次の瞬間には儚く消える。 日本人はこの豪華絢爛さと儚さの刹那な余韻こそが、日本人の持つ誠実で奥深い精神性につながるからこそ、誰しもの心を魅了するのかもしれません。 花火が映し出す感動の演出で、ぜひあなたの想いを託してください。あなたの想いは、花人と共に夜空に開き、その瞬間の体験は、一生の思い出として心の中に刻まれます。 花火には、形にならない想いを、人の心に焼き付ける力があります。 私は、1人ひとりの大切な想いを、オリジナルの花火を通じて最高の想いにしてお届けします。

-花火の話|斉藤商店

Copyright© 斉藤商店 茨城県結城市 , 2018 All Rights Reserved.